新規開発事業部

事業概要 / BUSINESS OUTLINE

取締役 渡邉 聡史
日々、ふとしたところにある新規ビジネスの調査、検証を行っております。新規事業をやるのに必要なものは色々とあると思いますが、定期的に良い情報を得られる外部人脈、明確な新規事業戦略、この事業をやりたいという熱意ぐらいだと考えています。本業からは、「無駄な金を使って」と白い目で見られたり苦労が多いポジションではありますがそれをはねのけ事業を立ち上げれば多くの外部ネットワークや貴重な体験、スキルが得られる事業です。当社では常に新しい分野への参入は必須であると考えます。

こんな悩み当社が解決いたします
ご利用者の悩み
  • 世の中にコールセンターっていっぱいあるんですね。
    どこも同じに見えるけど選ぶ基準を教えて欲しい
  • アウトバウンドやってるけど、今のCPOって適切なの?
  • 今発注しているコールセンター以外で
    効果測定してみたいんだよね。
  • 日報を送ってくるけど、
    さすがに毎日検証する時間はないんだよね
  • 自分の仕事だけでも忙しいのに、外注先コールセンターとの
    やりとりが頻繁で正直面倒なんだよね

悩みの解決策

業務遂行内容 提案
  • 弊社ノウハウを用いて業務用件毎に最適な業務遂行内容についてご提案
  • クライアント様からの周知伝達および現場との営業打合せや情報収集を弊社担当へ一括し御社担当者様の対応時間の削減
ツール作成
  • 弊社ノウハウを活用し、スクリプト・FAQ他ツールを作成
  • 成功事例から得られたツールをノウハウとして蓄積し、活用
  • 単なるスクリプト・FAQのみならず実践的な想定問答案を作成
業務遂行内容 提案
  • 日々CONV率やコンタクト率を管理し、獲得率維持向上を実現
  • OP能力、SV業務把握状況を常に把握し、具体的な対策を指示
  • 複数案件を取り持つ管理者に、貴社業務の優先順位を引き上げる意識喚起を実施
導入の流れ
  • STEP 01

    見積作成
    業務用件を見定めた上で弊社と協議の上、最適な内容にて見積もり作成

  • NEXT STEP

  • STEP 02

    業務遂行提案
    最適な要件にて実施可能な業務遂行内容を複数ご提案

  • NEXT STEP

  • STEP 03

    業務実施決定
    クライアント様にて実施要件を満たす内容にて検討・決定

  • NEXT STEP

  • STEP 04

    実稼働・報告
    日々報告および成功パターンの蓄積

  • NEXT STEP

  • STEP 05

    業務管理
    目標達成に向けた数値管理

  • NEXT STEP

  • STEP 06

    業務品質向上のご提案
    実稼働結果を踏まえ、次回業務品質向上に向けた提案

事業理念 / BUSINESS POLICY

新規参入に関しては、【スピード】が重要になると考えています。決断はもちろん、例えば折り返しのメール一つでも早いに越したことはありません。また当社では新規開発事業にあえて担当者をつけずにご依頼いただいた案件毎に都度、一番適した担当者を選任しており事業成功へのスピードを最善で高めています。そして、参入したからには成功させなければなりません。最初は右も左もわからないので、やってみては反省、検証し、また新しい手法を考える。その繰り返しの作業工程を、手を抜かず、丁寧に、丁寧にやることこそが、成功への扉の入り口までの道のりだと考えています。

  • 事業内容 / SEVICE
  • 通信事業部
  • 通販事業部
  • CS事業部
  • 介護事業部
  • 新規開発事業部
共に働く仲間を募集中
IT GROUP's Facebook